クレッセンドコーポレーション

ケガをせず世界で活躍して欲しい

私たちがサプリメントを作り始めた今から20年前は、食事を食べていれば良いという時代。サプリメントは市民権を得ていませんでした。個人レベルではサプリメントを飲んでいても、野球・サッカー・ゴルフ・柔道・マラソン・トライアスロンなどのプロと呼ばれるアスリート達は、監督やコーチ、管理栄養士から進められた食事を摂れば大丈夫という考えが当たり前でした。

その結果、ケガ・故障を起こし才能を充分に発揮することなくプロの世界を去っていきます。壊れた身体は多少良くなる事はあっても直りません。
身体づくりは、特に「関節」と「筋肉」を保護すれば才能を発揮するチャンスが訪れます。ケガをする前の健全な身体の時に保護する事がとても大切なのです。身体を維持する事は、管理栄養士に任せておけば問題ありませんが、身体づくりには食事とサプリメントが必須なのです。私たちクレッセンドコーポレーションは、プロのアスリート達に「ケガをせず世界で活躍して欲しい」と願いを込めてサプリメントを開発しています。

サプリメントのこだわり

成長期の子ども、ジュニアアスリートからプロアスリートの選手まで
安全で安心してお使いいただけるサプリメントです。

悩みを解決するために作る効果が期待できるサプリ
ドーピングには関与しない副作用が少ないサプリ

素材・原料について●身体に優しく高い効果を期待できる素材 ●つなぎは少なく、原料はできる限り高含有を目指す ●外気に触れないコーティングで原料の劣化を防ぐ

始まりは娘を応援したい親心

クレッセンドコーポレーション代表取締役の窪田金嘉は今から35年前、群馬県の猿ヶ京温泉で旅館を営む傍ら、地元の子ども達を集めてテニスをはじめました。その中で運良く娘がプロテニスプレイヤーになりました。サプリメントは、娘がテニスのプロ選手になっていく過程で、父親としてどのようにサポート出来るか考えた末に出来上がった親バカ商品です。父親としての娘への愛情を全てサプリメントに注ぎ込みました。娘は残念ながら引退してしまいましたが、現在もアスリートの悩みを解決し、記録を伸ばせるサプリメントを提供していきたいと思っています。

また、この仕事をはじめてから様々なアスリートの悩みを聞きながら商品開発をしてきました。サプリメントのひとつひとつには、そのアスリートに対する応援の気持ちも込められています。これからもその姿勢をモットーに精進していきたいと思いますので応援よろしくお願いいたします。

社名について:クレッセンドコーポレーションの名前は、音楽の強弱記号[crescendo:伊(クレッシェンド)]だんだん強くという意味より「サプリメントと共に強い身体になり活躍して欲しい」 という思いが込められています。